第3回ツール・ド・とちぎ

  • 2019/3/1

UCI(国際自転車競技連合)公認の自転車レースです。国内外からプロ選手(15チーム参戦予定)が栃木に集結し、熱いレースが行われます。
第1ステージ:3月22日(金) 個人タイムトライアル 井頭公園(真岡市)
第2ステージ:3月23日(土) 周回レース 道の駅やいた(矢板市)
第3ステージ:3月24日(日) ラインレース JR烏山駅(那須烏山市)~足利市総合運動公園(足利市)

第1回ツール・ド・とちぎ(寺山ダム付近)のレース風景

初めての周回レースが道の駅やいたをスタート・ゴールに開催されます。
日時:2019年3月23日(土) 9:00~14:00
場所:道の駅やいた
駐車場:矢板市役所、矢板小学校、JAしおのやなど(道の駅やいたには駐車できません。)

詳しくはツール・ド・とちぎホームページでご確認ください。

メイン会場の「道の駅やいた」では、大型ビジョンでのパブリックビューイングをはじめ、ツール・ド・とちぎコースを楽しめる体験シミュレーター(無料)や、栃木のグルメ出店、特産品の試食・販売、ふわふわ遊具や自転車パーツを使った縁日など、自転車が好きな方もそうでない方も楽しめるイベントが盛りだくさん!

 

じてんしゃの駅

じてんしゃの駅

じてんしゃの駅とは、スポーツバイク用のバイクラックが設置されているスポット。施設によっては、修理用工具、空気入れポンプを設置しています。

栃木県自転車情報

栃木県矢板市は、自転車を活用したまちづくりで、県内市町との広域連携を積極的に展開しています。

栃木県県北サイクルツーリズム協議会
サイクルランドとちぎ

連載

じてんしゃ屋フレーシュ

じてんしゃ屋フレーシュ

整え屋

整え屋
ページ上部へ戻る