栃木県民の森

  • 2018/6/26

明治100年を記念して、県民のみなさんが緑豊かな自然ときれいな空気の中でやすらぎ、明日の活力をたくわえる場として昭和49年に高原県有林のうち979ヘクタールを整備して誕生した矢板の自然あふれる観光スポット

野鳥や植物の種類が多く、自然観察に適しているとともに、森林浴やハイキングに絶好のフィールドです。
昭和61年には「森林浴の森100選」に選ばれたほか、「とちぎの景勝100選」などに選ばれています。

今すぐチェック↓
栃木県民の森

 

じてんしゃの駅

じてんしゃの駅

じてんしゃの駅とは、スポーツバイク用のバイクラックが設置されているスポット。施設によっては、修理用工具、空気入れポンプを設置しています。

栃木県自転車情報

栃木県矢板市は、自転車を活用したまちづくりで、県内市町との広域連携を積極的に展開しています。

栃木県県北サイクルツーリズム協議会
サイクルランドとちぎ

連載

じてんしゃ屋フレーシュ

じてんしゃ屋フレーシュ

整え屋

整え屋
ページ上部へ戻る